42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で3人目、最後の妊娠記録。

スポンサーリンク

夏の妊婦とあせも

7月23日、21w1d。

昨日から21週。次の山である22週(流産と早産の境目)まであと一息。

胎動はより激しくなってきて、目で見てもお腹が動いているのがわかる時もあるほど。

子どもたち(特に長男)はお腹を触って自分で実感したいようだけど、なかなかタイミングが悪くて残念そう…。

 

 

 

 

「夏の妊婦は大変ね…。」と、よく声をかけられます。

長男、長女と9月生まれで、夏真っ盛りの中妊娠後期だったときはお腹は重いわ、暑いわ、あせもは出来るわで確かに大変でした。

 

今回は、妊娠中期での夏の妊婦なので、そこまできつくはないのだろうと思っていたけれど・・・・・・。

 

関係なかった。

 

中期だろうが、後期だろうが、夏の妊婦は夏の妊婦。

お腹は重いわ、暑いわは同じでした。

そして、ばっちりあせもも出来てしまいました。

 

一番ひどいのは、右ひじの内側。

電車の中で携帯いじったりと、腕を「く」の字にして曲げていることが多いから汗がたまるのでしょうね…。

最近は、時々左手に持ち替えたりしています。

 

そして、お腹。

トップはマタニティ用のシャツだったり、チュニックだったりのふんわりしたものが多いのですが、

・マタニティ下着

・キャミソール(ブラはきつくなってきたので最近はユニクロのブラトップばかり)

・マタニティパンツやレギンス

とよく考えればお腹周りはいつも3重の厳重装備。

 

腹帯は1人目長男の時からあせもが出来てしまったので、2人目長女、そして今回もしていません…。

 

最近は、お風呂上りの妊娠線予防クリームを、予防クリームではなく桃の葉ローション塗っています。


【在庫あり】【ピジョン】 薬用ローション ももの葉 200mlピジョン ももの葉ローション ピジョン 桃の葉ローション桃の葉エキス配合・無添加

子どもたち用に購入したものですが、pigeonのももの葉ローションはローションと言いつつちょっとトロットした手触りでよく伸びるので、こちらをお腹に塗り塗り。

 

案外、いい感じであせも対策になっているのではないかと自己満足しています。

 

 

まだまだ続きそうな、今年の酷暑。

あせもに気を付けつつ過ごしていきたいなと思います。

 

 

 

スポンサーリンク