42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

【妊婦27w】妊婦健診

9月7日、27w5d。

息苦しさで目覚めたら、仰向けで寝ていました。

普段横になって休憩する時は、仰向けでも横向きでもOKなのだけど、長時間仰向けになってたかな。

 

 

 

 

 

今日は妊婦健診でした。

 

前回、臍帯(臍の緒)が胎盤のどこについているのか確認ができなかったため、時間をかけて調べるので午前中の最後の診察で来るように、と言われていました。

 

 

まずは経膣エコー。

 

前回、子宮口(子宮側)が開いてきていたので、「悪くてなっていませんように!」と医師が言いながらエコーを入れました。

 

子宮口の開きについては特に言及されなかったけど、子宮頸管長は38.9mmで問題なし。

 

 

そして、次は経腹エコー。

 

まずは赤ちゃんの状態を見ると、推定1224gで29w相当サイズになっていました。

1000g超えたか!

(^^)

 

性別は、やっぱり女の子っぽいねとのこと。

3回連続で女の子と言われているので、ほぼ女の子と思っていいのかな?

 

そして最後に念入りに臍帯をチェックしました。

 

「うーん」と頭を抱える医師。

 

どうやら、ギリギリ胎盤とつながっているか、卵膜付着か、判断がつきにくいとのことです。

 

ということで、今日の診断は卵膜付着の可能性あり、とのこと。

 

完全に卵膜付着とわかれば帝王切開となるそうですが、ちょっとまだ決められないそうです。

 

まだ時間があるので、毎回丁寧に見ていきましょうとのことでした。

そして医師の方でもどう出産すればいいのか、考えるそうです。

 

 

私の方はと言うと、事前にググって卵膜付着かなあと思っていたので、ああやっぱりそうか、とわりとあっさり納得しました。

 

卵膜付着だと発育不良等の問題があるという記事をたくさん目にしたので、医師に

「赤ちゃんに栄養がいかないってことは…?」

と聞いたのですが、

「大丈夫」

と即答されました。

 

まあ、言われてみれば現時点でお腹の子の発育に関しては順調そのもの。

 

担当医師の言葉を信じようと思います。

 

 

合わせて、ただ、出産だけは大変なことになるので、そこは慎重に判断していかなければいけない、とはっきり言われました。

 

これはもう、どうしようもないというか、腹をくくらねばいけないことかな。

事前に正常な状態ではないとわかっているのはラッキーということで、医師がベストだと判断したことに従います。

 

 

引き続き張り止めの薬が処方されているので、今回の診察は処方箋代として220円、薬代が2週間分で660円でした。

 

ただ問題があって…

便秘薬の処方箋がなかったよ〜!!(薬局行って気づいた)

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

前回の健診時は、前々回処方されたものがまだ残っていたのでいらないと伝えたのが仇となったか…。

 

便秘薬、明日でなくなっちゃうよ…。

次回は絶対もらうけど、次回までの2週間、お腹の調子はどうなることやら。

 

 

スポンサーリンク