42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

【入院3日目】妊娠31週を迎えました。

9月30日、31w0d。

切迫早産で入院3日目。

 

 

f:id:clover84:20180930064936j:image

 

妊娠31週を迎えました。

妊娠8カ月もラスト。

今は1日でも長くお腹にいて欲しい。

その積み重ねで、37週までなんとか…。

 

 

昨日は看護師さんから改めて切迫早産についての説明がありました。

 

妊娠22週から36週6日までに産まれることを早産と言います。

そして早産しかけていることを切迫早産と言います。

 

症状としては、お腹の張り、硬くなる、腹痛、腰痛、出血など人それぞれ。

 

赤ちゃんは肺が完成するのが最後でそれが出来るのが34週ごろらしく、34週を過ぎないと産まれた後上手く呼吸ができないことが多いそうです。

 

ってことはまずは34週を迎えることが目標かな。

 

もちろん、早産であればあるほどその他の障害がある可能性が高くなります。

 

 

子宮頸管長は、正常であれば30週未満で38mm〜40mm、32週以降で25mm〜32mm。

それが切迫早産の場合は28週未満で30mm、それ以降で25mmなのだそうです。

 

私の場合は30週5日で22mmでした。

 

そして子宮口は正常であればお産まで閉じているのだけど、私の場合はすでに1cm開いていると。

 

まあ、納得の緊急入院ですね。

σ(^_^;)

 

 

初めましての看護師さんとお話するたびに、「切迫早産は初めてですか?」と聞かれます。

やっぱり2人目以降の経産婦に多いのだとか。

今回3人目ですからね…。

2人目までは早産傾向は全くなかったんだよなぁ。

 

 

 

入院によって、張り止め(ウテロン)が内服薬から点滴に変わりました。

母子への安全性は確認されているとのことですが、副作用はやはりあるようで、点滴で常時薬が体内にある状態なのでより強く副作用がでる可能性があるとのこと。

 

副作用としては動悸、手足の震え、頭痛、吐き気があるそうです。

確かに昨日は軽く頭痛があり、今日は昨日ほどではないけど頭痛があります。

副作用なのかな。

 

でもお腹の張りに関しては確実に良くなっているので、今の私には必要な薬だと思います。

 

 

 

さて、入院3日目。

強くて大型の台風が近づいているとのことですが、こちら名古屋は朝の時点ではまだ明るいです。

嵐の前の静けさ??

 

台風(低気圧)が近づくとお腹の張りが強くなる傾向があると言われているので、今日も起き上がるのは必要最低限で、極力横になってお腹が張らないようにしなくちゃね。

 

 

 

スポンサーリンク