42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で3人目、最後の妊娠記録。

スポンサーリンク

【入院11日目】帝王切開のバースプラン

10月8日、32w1d。

切迫早産で入院11日目。

 

 

 

随分早い時期に、バースプランを書く用紙は頂いていたのですが、「まだいいでしょ」と放置していました。

 

その頃は帝王切開になるなんて思ってもいなかったし、まさか産前に入院することになるなんて、ねぇ…。

σ(^_^;)

 

 

いよいよ妊娠9ヶ月に突入したということで、「そろそろバースプランについても、考えておいてくださいね。」と、改めて用紙を頂きました。

 

バースプラン…。

 

長男長女の出産は、ごくごく普通のお産だったけど、今回は初めての帝王切開

 

帝王切開そのものが、いまいちイメージできないでいるのに、バースプランと言われても。

物理的にどんなものかというのはググって一応わかってはいるのですが。

 

 

看護師さんに伺うと、私が現在入院中および分娩する病院では、通常のお産とさほど変わらない範囲での希望を叶えてもらえるようです。

 

 

・手術室の見学

・立会い出産

・ビデオ撮影

・写真撮影

・好きな音楽をかける

等々…

 

 

てっきり手術の立会いは出来ないものだと思っていたので、出来ると聞いて驚きました。

手術室の外で待つものかと思ってた。

ただし、さすがに子どもはNGのようです。

大きな子なら大丈夫かもしれませんが、うちは7歳と3歳ですので…。

 

長男は長女の出産に立ち会っており(通常分娩ならもちろん子どもの立会いOK)、今回も本人が希望していたのですが、まあこれは仕方ない。

 

そして音楽についてはやはり「手術」ということで、歌詞のあるものはNGとのことです。

医師からの指示を看護師、助産師が聞き間違えることがないための対策だそうです。

 

よって術中の夫婦間の会話もNG。

赤ちゃんが出てきたらもちろんOKです。

 

 

産後については通常分娩と同様に、個室希望なのか、お祝い膳は肉か魚か、入院中はどう過ごしたいか…等々。

 

 

そんなこんなで、私のバースプランはと言うと、

・事前に手術室の見学をしたい

・夫の立会い

・写真撮影

この3つが出来れば、あとはもう無事に産まれてくれるだけでいいです…。

 

 

ちなみに夫は立会い出産に抵抗はなく、むしろ「立会いするのは当然。産まれる瞬間に立会いたい。」という意見です。

 

ってことで、過去2回とも立ち会っています。

 

今回は特に卵膜付着による予定帝王切開なので、日程がわかっている分仕事の都合がつけやすいね、と。

( ̄▽ ̄;)

 

 

立会いを嫌がる男性も多いでしょうから、私と産まれてくる子どもは幸せ者ですね。

 

 

スポンサーリンク