42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で3人目、最後の妊娠記録。

スポンサーリンク

【入院13日目】空腹時経口ブドウ糖負荷テスト

10月10日、32w3d。

切迫早産で入院13日目。

 

 

 

先週金曜の妊婦健診で、尿糖が+++と出たことと、父が糖尿病であることから、妊娠糖尿病の検査をすることになりました。

【入院8日目】【妊娠31w】妊婦健診 - 42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

 

そしてそれは今朝実施されました。

 

 

「空腹時」の検査なので、外来であれば朝食抜きで検査開始なのでしょうけど…。

なんと朝食は抜かず、朝5時スタート。

朝食は7時半なので、逆算しての5時スタートなのでしょう。

( ̄▽ ̄;)

 

先生が「入院もしてることだし、やりましょう」と言ったのは、そういう意味だったのか。

 

 

 

空腹時に1回目の採血をし、その後ブドウ糖入りの炭酸飲料を飲みます。

その後、30分、さらに30分後、そして1時間後の計4回の採血で血糖値を図り、各時間ごとの血糖値が基準を超えているのか否かを判定します。

 

1回で4本の採血をしたことはあるけど、1日4回の採血というのは初めてですわ。

σ(^_^;)

 

 

 

5時に看護師さんがやって来て1回目の採血をし、ブドウ糖入り炭酸飲料を飲みました。

炭酸は微炭酸で、とにかく甘い!

炭酸飲料は久しぶりでした。

甘いけど飲みにくさはなく、ゴクゴク飲んだw

 

その後しばらくしてトイレへ行くと完全に目が覚めてしまい、ベッドでぼーっとしてたらあっという間に5時半、2回目の採血で看護師さんがやってきました。

 

その後6時、7時と採血して終了。

 

7時半にはいつも通り、朝食を頂きました。

( ̄▽ ̄)

 

 

 

暇なのでいろいろググったのですが、現在常時点滴している張り止めの薬(ウテロン)はブドウ糖液に混ぜて点滴しているのですが、これが血糖値を上げることがあるようですね。

 

そう言われてみれば、入院が決まった日の尿糖は-だったのに、入院=点滴開始してから+++だもんなぁ。

 

まあそれだけが原因ではないのかもしれないけれど。

 

張り止めの点滴は、今の私とベビーにとってはなくてはならない薬なのでやめるわけにはいかないし。

 

 

さて、結果はどうでることやら。

 

 

スポンサーリンク