42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

【入院17日目】33週に突入!そして誕生まで1ヶ月!

10月14日、33w0d。

切迫早産で入院17日目。

 

 

 

 

f:id:clover84:20181014063836j:image

今日から妊娠33週に突入です!

そして、11月14日が帝王切開手術予定日のため、誕生まであと1ヶ月!!

 

夫は、

「あと1ヶ月もあるのか…長いな〜。」

と、少々お疲れ気味ですが(笑)

1ヶ月なんてきっとあっという間だよ。

( ̄▽ ̄)

 

 

3人のお子さんを持つ看護師さんからは、

「たとえ早産で産まれても、ここまできたら大きな障害はないことの方が多いですからね。

満産期の子と比べたら、はじめの頃はそりゃ小さいだそうけど、幼稚園とか入るくらいになったらもう気にならなくなるから!」

と、お声をかけていただきました。

 

そりゃね、早産ではなく正産期で、無事に元気に産まれてくれるのが一番。

でも何らかの要因で早産になっても、それはきっと、それがベビーの産まれるタイミングだったんだ、ってことなんだよね。

 

 

 

 

なかなか出来なくて、期限を決めて踏ん切りをつけて諦めた3人目。

それがその後、奇跡の妊娠。

 

あの時は、最後の妊娠だし、のほほんと妊娠記録をつけていこうと思って始めたこのブログ。

 

それが卵膜付着で帝王切開だわ、切迫早産で入院だわ、妊娠糖尿病だわ、肝臓の異常数値だわ、予想もしなかったことのオンパレード!

(;´д`)

 

まさかこんな波瀾万丈の妊婦生活を送ることになるなんてね(笑)

 

42歳、高齢出産ではあるけれど、今回のこのあれこれは高齢出産だけの問題ではないと思います。

原因の一つではあるんだろうけど。

 

 

もうドラマチックな展開は、最後の誕生の瞬間だけでお腹いっぱい(笑)

 

胎動を感じるこの感覚も、残りあと1ヶ月。

 

最後の妊婦生活、カウントダウン始まりました。

 

 

 

 

スポンサーリンク