42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

【入院20日目】インシュリン開始

10月17日、33w3d。

切迫早産で入院20日目。

 

 

 

 

あれこれ身体にボロが出てきている入院生活。

( ̄▽ ̄;)

 

忘れていたわけではないですが、妊娠糖尿病の方も新たな進展です。

 

 

先週、空腹時経口ブドウ糖負荷テストをして妊娠糖尿病と判明したわけですが、その後食事制限で様子見となっていました。

【入院13日目】空腹時経口ブドウ糖負荷テスト - 42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

【入院14日目】妊娠糖尿病の判定 - 42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

 

 

妊婦食から糖尿食に変わり、妊婦用の補食がなくなりましたが、食事の量自体はご飯だと妊婦食150g→糖尿食200g、パンだと妊婦食バターロール2個→糖尿食3個と増量。

 

煮物等の甘いおかずの味付けは薄くなったと感じます。

元々濃いな〜と思っていたので、これは良かった。

 

 

そして毎日食前、週2回食後2時間の血糖値を測定してきました。

 

測定してくれる看護師さんが「いいですね!」と言ってくれる時でも、先生の設定する数値には届かず…。

 

どうやら食前100、食後2時間120と言う数値は、厳しめの目標設定の模様。

σ(^_^;)

 

どういうわけか日曜だけは1日通して目標クリアしたのですが、日曜だけでした…。

 

ということで、本日朝食よりインシュリン開始することになりました。

 

まずはごく少量で様子を見るとのこと。

食後の下がり方が悪いようなので、そこに効くように打つそうです。

そして食後2時間を下げることによって、全体的な血糖値のベースが下がり、必然的に食前も下がっているだろう、と。

 

 

私の父が糖尿病で、インシュリンを打っています。

なので、打っている姿は見たことあるのですがね。

まさか自分も打つことになるとは。

私の場合は看護師さんに打ってもらうけどね。

 

お腹を出して、脇腹あたりにブスッと。

 

ブスッと??

 

いや、何も感じない。

針を刺した実感がない。

ゆっくりインシュリンを投与して終了。

 

よっぽど血糖値測定のために刺す針の方がちくっとするよ!

 

それとも、日々の採血や点滴で私の感覚がおかしくなってきているのだろうか…(笑)

 

 

 

血糖値が高いとベビーにも影響がいっちゃうわけだから。

何はともあれ、これで血糖値が落ち着いてくれればいいけど!

 

 

 

スポンサーリンク