42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

11月分入院費と帝王切開出産費用

よく飲み、よく眠る3人目次女。

4人目はないので、最後の新生児か…と思うと、いつまでも抱っこしていたい(笑)

 

 

さて、忘れる前に、11月分入院費の支払いと帝王切開出産費用のまとめです。

 

11月分入院費は、81,060円でした。

保険診療分は、限度額認定証があるため、私の収入に合わせた上限です。

もしこれがなければハイリスク妊婦のため100万円超。

請求書の見方を間違えていなければ。

σ(^_^;)

 

+追記+

その後別件で同じ病院に行き、請求書を見たところ100万円超に該当する部分は保険診療の3割自己負担になる前の金額が記載されていることに気付きました。

ということで、限度額認定証がなかった場合は、30万超の支払いです。

それでも高いな!

+追記ここまで+

 

 

そして帝王切開分娩料は318,000円。

 

術後3日は管理個室なので個室代はいりませんが、その後退院までは個室代が必要で、これが20,000円。

(1日あたり5,000円)

 

さらにベビーは健康なため、ベビーの入院費用も自費となり、これが72,000円。

(生後3日目まで12,000円、4日目から9,000円)

 

卵管結紮40,000円も自費です。

【入院23日目】卵管をしばることができます??? - 42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

 

あとは食事代やなんだで、退院時に合計475,000円の請求でした。

 

出産一時金420,000円は直接支払いの手続きをしていたので、最終的に支払ったのは、

   475,000円ー420,000円=55,000円

でした。

 

出産だけなら一時金で充分足りてたのね。

( ̄▽ ̄;)

 

 

ということで、切迫早産で入院した9月28日から、11月12日に出産して、退院した11月19日までで実際に支払った総費用は、

 

   33,582(9月)+110,424(10月)+55,000(11月)=199,006円

 

でした。

お金かかったね〜!

けど、この金額で、次女が無事に産まれてきたと思えば安いもんです。

( ̄▽ ̄)

 

 

さーて、来週は病院に生命保険の証明をとりにいって、早々に請求しなくちゃね!(笑)

 

スポンサーリンク