42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

新生児訪問

突然発熱した長男、病院でインフルエンザの検査をしたところ、陰性。

昨日の夕方には平熱で元気になり、宿題をし(真面目か)、夕食完食で完全復活して今朝はいつも通り小学校へ行きました。

 

よかったよかった。

 

 

 

さて先週末の話になりますが、保健所の方から助産師さんが新生児訪問にこられました。

 

母子手帳を見ながら、出産時の様子や授乳状況など問診のようなことをしました。

 

帝王切開って、上二人もそうだったから?」

と。

 

これ、入院中病院でも初対面の看護師さんや助産師さんによくきかれました。

 

3人目で初めて帝王切開というのは珍しいんですかね??

 

 

「この子、卵膜付着だったので。」

と答えると、たいてい返ってくるのは、

「それは大変でしたね…。」

です。

σ(^_^;)

 

今回も、例に違わず。

 

 

そして次女の体重を測定。

4510gあり、退院から1日あたり49g増になるのだそうです。

 

先週の母乳外来の時は1日あたり41g増だったので、それから約2週間の増量がすごいのね(笑)

太ももとかしっかりしてきたもんなぁ。

 

「お母さん、授乳は今のまま母乳で自信持って!」

と言われました。

 

ま、母乳外来行ってなければ気になるところだったけど、行って確認できてたからね。

 

 

なんだかんだで30分くらい?で終わりました。

 

 

約1ヶ月で1キロ増量。

最近は抱っこしててもずっしり重いもんなぁ。

 

このままたくさん飲んで、大きくなあれ。

 

 

スポンサーリンク