42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

赤ちゃんがえり3歳児のやる気スイッチ

インフルエンザで保育園登園停止中の3歳長女、今朝は夫と長男がそれぞれ出発したあと私は家事をしていたら一人アニメを見ていて、それにしても静かだな…と思ったら寝ていました。

( ̄▽ ̄;)

 

タミフルと共に処方された熱や咳の薬に眠くなる成分が入っているようです。

 

がっつり10時過ぎまで朝寝していました。

 

 

そんな長女、次女誕生から見事に赤ちゃんがえりし、日中は出来ていたトイレだったのに再びオムツのお世話になっていました。

 

年末年始のゴミ収集日の関係で、たまりにたまった長女と次女二人分の紙おむつに唖然。

 

さすがに4月からは年少だし、これはちょっと本気でトレーニング再開始した方がいいのでは?と夫と話して、まずは言葉巧みに誘導作戦(笑)

 

トイレで出来てすごいね!

かっこいいね!

さすがおねえちゃんだね!!

 

出来た時は褒められるのだけど、オムツにされちゃうとこの作戦は全く使えず…。

 

もしかしてオムツが優秀すぎて、オムツにしちゃっても不快感がないのか??と、次にオムツをトレーニング仕様のものに変えてみました。

 

都度トイレに誘うのだけど、「まだ出ない!」と断られ。

そしてオムツにしちゃって、「オムツにやっちゃった」と事後報告。

 

ちなみに大きい方はちゃんとトイレでするのですよね。

 

うーん、これはどうしたものかと考え、再び説得。

もうすぐ年少になること、年少になったらオムツの子は多分いないよ、今のうちに頑張ってオムツ卒業しないと急にトイレでは出来ないよ、と言うことを話しました。

 

さらに

「もしかして新しいトレーニングパンツ買ったらやる気出る??」

ということで、新しいトレーニングパンツを購入しました。

 

そしたらまあ。

 

やる気スイッチ入ったようで、いきなり

「パンツでがんばる!」

と、オムツ拒否。

 

そしてオシッコの申告をちゃんとしてくれるようになりました。

 

それがインフルエンザ発熱の前日。

 

発熱してグッタリだった日はさすがに「今日はお熱あるから、オムツはこう」と言ったのですが、

「パンツでがんばる」

の一点張り。

 

う、うん。

そうか。

それなら頑張れ。

 

と、本人に任せました。

 

 

それから数日たちましたが、通算で2回失敗はあったけど、一応ちゃんと申告してくれてうまくいっています。

 

新しいもの好きの長女。

おニューのトレパン作戦がビンゴでした。

( ̄▽ ̄)

 

 

スポンサーリンク