42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻水を吸えるか問題

3人目次女、ここのところ鼻水が出ます。

4ヶ月なので、当然鼻をかむことはできませんので、出ている分はティッシュやガーゼでふいてあげたり、たまっていそうだったら直接吸い取ります。

 

1人目長男の時は、鼻水を吸う器具を購入したのですが、嫌がられて逃げられて、結局「直接吸った方が手っ取り早い」となりました。

 

で、私だけでなく夫も鼻水を吸います。

 

それを見た義母が、

「アンタできるのね。お父さんは無理だったわよ!」

と。

 

どうやら義父は子どもの鼻水を吸うことに抵抗があった模様。

 

まあいくら自分の子どもでも、抵抗ある人はそりゃあるよね。

 

義父は優しい人なのですが、どうやらあまり子どもというか赤ちゃんに慣れることができずにいたようで、「怪我させちゃったら怖い」というのが先にあるようです。

 

だからうちの子たちも抱っこできたのは首が座ってからでした。

 

ちなみにうちの父は真逆で、鼻水吸うなんて日常茶飯事、お風呂も爪切りも、食事の支度以外のことは全て父でした。

そんなこんなで母は子育てをほぼ父に任せっきりの人でした。

σ(^_^;)

 

 

 

さて昨日のこと。

 

長男が

「お母さん、(次女の)吸った後の鼻水はどうするの?」

と聞いてきたので、

ティッシュに出して捨てるか、洗面所で出して流すよ。」

と答えました。

 

すると長男が次女の顔に近づいて、

「お兄ちゃんがお鼻とってあげるからね〜」

と鼻を吸おうとしていました。

 

ただ、難しかったようで

「お母さん、出来ない!どーやったら吸えるの!?」

と言っていましたが(笑)

 

でも君は赤ちゃんの鼻水吸うのに抵抗ないんだね。

 

ちなみにこれは次女だから出来るのであって、長女(3歳)の鼻水は嫌なんだそうです。

 

う、うん。

お母さんも出来なくはないけど、あえてはしないかも。

( ̄▽ ̄;)

 

 

赤ちゃんの鼻水、全く抵抗なくいつまで吸えるかは自分で鼻をかめるようになるまで…が限界かな?

 

 

スポンサーリンク