42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

添い乳

1人目長男の時は、初めてということもあって最初はなかなか母乳が多くは出ずに最初の2ヶ月は混合授乳でした。

 

その後開通?したかと思うとばんばん出るようになり、その後は完全母乳。

で、添い乳も試してみると最初はうまく出来なかったものの、しばらくトライしていたら出来たので「こりゃ楽だわ」と寝る前の授乳はもっぱら添い乳でした。

 

 

2人目長女は天才的な添い乳のうまさでw、首が座る前から添い乳マスター。

私も腰痛と元来のズボラな性格とで授乳は添い乳が多かった記憶です。

 

ちなみに一番飲みっぷりがよく、吸う力が強かったのは長女。

なるほど、3人の同時期では一番の体重でした。

 

 

さて、3人目次女。

これがもう、添い乳が下手で下手で(笑)

 

それはそれでまあよかったのだけど、寝る前の授乳で次女が寝るまで長女が私が横になるのを待ち続けてなかなか寝ない…という状況だったため、「一緒にゴロンするよ〜」と添い乳をしているうちに、次女も慣れた様子。

 

やっぱり慣れなのか?

( ̄▽ ̄;)

 

 

いつまで授乳をするのかは次女に任せるけど、4人目はないのでこれが最後の授乳。

思い残すことないくらい、授乳時間を堪能したいなぁ。

( ̄∀ ̄)

 

 

 

スポンサーリンク