42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

乳児健診2回目(低身長、アレルギー、いちご状血管腫)

公費で受診できる乳児健診の2回目に行ってきました。

 

看護師さん曰く10ヶ月くらいで受診するのがおすすめとのことで最初は10ヶ月にあたる9月で予約をしていたのだけど、予約時に身長が伸びていない事実が発覚して、身長体重フォローを兼ねて早めの受診となりました。

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

 

 

さて、問題の(?)低身長の件。

6ヶ月の時点で成長曲線の下限を下回ってしまっていたのですが、今回ギリギリライン上w

体重も曲線内ですが下の方でした。

 

とは言えちゃんと成長しているし、アレルギー検査と共に検査したホルモン検査も異常がないことがわかっているので、とりあえず様子見ということになりました。

身長体重のバランスとしてはいいそうです。

 

医師が抱っこして下に落ちそうになった時に手をつこうとするか、とか、顔に布をかけたら払うか、とか、一通り検査して、現時点で寝返り、一人座り、ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きをするので発達には問題なし。

 

そしてアレルギーの件。

現時点でうどん30g 、卵黄1/2、ベビーダノン 3/4食べて反応がないことを報告すると驚いていました。

( ̄▽ ̄;)

 

食物アレルギーについては現在血液検査で陽性でも、食べて反応がなければ良しという風潮なので、引き続き少しずつ食べられるもの(量)を増やしていってね、とのこと。

 

7ヶ月の時に血液検査をしているので、半年後に2回目を実施すると言われていたのだけど、1歳で育休が終了するので保育園入園となればその時点で血液検査2回目ということになりました。

保育園で給食を食べる関係上、アレルギーがあれば報告しないといけないもんね。

(待機児童となり育休延長するなら予定通り半年後)

 

アレルギー外来もあるのですが、定期的にそこに通うまではしなくていいようです。

 

 

ずっと様子見だった胸にあるいちご状血管腫については、一気に大きくなったけど、最近はあまり変化がないため、これから自然に退化していくことがほとんどらしく、

「病気じゃないから。美容上の問題。」

とのことでもっと大きくなってから皮膚科で処置してもらうのがいいのではないかということでした。

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

 

さらに

「病気じゃないけれど」

と前置きされてもう一点。

上唇と歯茎を繋ぐヒダのようなものが、次女はかなり下の方にあり、将来的にすきっ歯になる可能性があるとのこと。

ただこれも成長とともに解消されることもあるようで、気になるようなら大きくなってから歯科で相談するように言われました。

 

makino-ortho.com

 

とまあ、あれこれあれこれあったけど、成長は順調のようです。

 

ということで身長体重のフォローと、アレルギー食品の進展について報告のため1歳の誕生日を過ぎた頃に再度健診することになりました。

 

 

たくさん食べて、たくさん遊んで、たくさん寝て。

次の健診でも順調と言われたいね。

 

 

スポンサーリンク