42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

牛乳アレルギー、その後の経過。

3人目次女、牛乳アレルギーの経口負荷試験を受けて10cc陰性と判定されたので、それ以降ほぼ毎朝牛乳を飲んでいます。

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

 

10ccを3回(3日)、問題なければ15ccを3回(3日)…と徐々に増やしていき、現在40ccまできました。

「1.5倍くらい増やすのが目安」と言いつつ、「後半の増え幅が大きすぎるから」ということで、5ccずつ増やすよう指示が出ています。

 

これまで特に問題なく、量が停滞することも、後戻りすることもなし。

 

ただなんとなく、ヨーグルトやチーズなど乳製品を口にする場合は牛乳はなしにしています。

 

飲み方は、最初の頃はかぼちゃと混ぜたりしていたのだけど、20ccくらいからスプーンを使ってみたり、コップで直飲みさせてみたりしたのだけど、結局ストローマグに落ち着きました。

 

ストローマグなら自分でもって飲めるし、何よりこぼさない!

 

 

ゴクゴク飲むので、嫌いではないんだな、きっと。

 

ヨーグルトもチーズも喜んで食べるので、多分乳製品好きなんだよなぁ。

アレルギーだなんで、本当に悩ましい。

( ̄▽ ̄;)

 

 

最近は同じくアレルギー陽性である小麦も卵も、次女が食べる量くらいならなんら気にすることなく口にしているので成長とともに耐性もついてきてるのかな?

 

小学校上がるくらいまでに、全部陰性になるといいねぇ。

 

 

 

 

スポンサーリンク