42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

子宮筋腫分娩だった話・その6

その1から読む方はこちら。

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

 

初診から2週間後の再診に行ってきました。

 

「筋腫は出てきませんでしたか?」と聞かれて「はい」と答え、「ではみてみましょう。」と内診室へ。

 

「筋腫、なくなってますね~。」

って、えええ??????

 

あんなに注意深くしていたのに、まさか出たことに気づかなかったというオチ。

 

でも言われてみると、実はその5を書いたあとに自分でもあれあれ?と思う変化があったのです。

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

まず、あんなにひどかった獣臭?が、まったくなくなり、出血もないわけではないけどかなりの微妙になっていました。

あの臭いがなくなった時点で筋腫は落ちていたのだろうか・・・???

 

「2センチだからこれくらいの塊なんですけどねえ?」と医師に聞かれましたが、いや、そんな塊あそこから出てきたらさすがに気付くって・・・。

 

トイレでは事後念入りに観察したし、うーん。

よくわかりません。

 

 

ということで、この日は「しばらく様子見で」ということになり、次の生理後診察となりました。

 

生理の出血量が前より減って、多かったのは筋腫の影響だったと言える状況が理想なんだそうです。

出血量が減ってなければまた別の要因があるということで。

 

そろそろ次の生理が始まりそうなのですが、前回と同様に生理ではないけど時々出血してる現象がおきています。

 

うーん。

私の身体、まだ何かあるんかな?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク