42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

「がんばれ、がんばれ!!」

6月28日、17w4d。

ここ数日蒸し暑い。

過去2回の妊娠は9月出産だったので、夏にはお腹も大きく「夏の妊婦は大変だ」と思っていたが、妊娠5カ月で迎える夏でもやっぱり大変だと思った。

お腹周りにあせもが出来ないように気を付けよう。

 

 

 

いつも利用する駅駐輪場でよく声をかけてくれる管理のおじさん(数人で持ち回りのうちの一人)に久しぶりに会うと、目を真ん丸にして

 

 「お腹に赤ん坊いる?」

 

と聞かれました。

そろそろ本当に、わかる人にはわかるんだなあ。

 

3月まで長男、長女の二人を自転車に乗せて保育園までの往復を見ていたおじさん。

4月から長男の小学校進学に伴い、自転車に乗せるのは長女1人となったのを見て、

 「1人だとだいぶ楽になったな~。でも小学生になったらこれからいろいろお金かかるから。がんばれ、お母さん。」

と言ってくれたおじさん。

 

 

 「そうそう!3人目~!」

 

と答えると、おじさんは満面の笑みで

 

 「そうか!がんばれ、がんばれ!!いってらっしゃい!!」

 

と言ってくれました。

なんだか嬉しかったなあ。

 

 

必要がない限り自分から言うことはほとんどないけれど、気づいた人には3人目のことを答えるようにしています。

 

隠すことでもないし。

(いまや隠しきれないし)

 

でもその時に返ってくるのが、

 

 「うわ~!がんばるね~!!」

 

というのが何回かあって。

 

なんだろう。

悪気は全くないというのはわかるのだけど、その「がんばるね~!」は何に対してなんだろう?イマドキ3人目って珍しいってこと??それとも私の年齢か???とちょっと疑問に思ったりもして。

(でもうちの近所で言うと3人、4人の子だくさん家庭は結構いたりもする)

 

 

「がんばるね~!」ではなく、「がんばれ、がんばれ!!」と声をかけてくれた、ただの顔見知りのおじさんに、なんだかほっこりした今日この頃でした。

 

 

スポンサーリンク