42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。次女は小麦・卵・牛乳のトリプルアレルギーでした。

スポンサーリンク

【2歳】卒乳のキロク

3人目次女、2歳になりました。

 

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

成長のキロクにも状況報告を書いていましたが、改めて卒乳のキロクです。

 

私自身は母乳でなければ!というつもりはさらさらありませんでしたが、ありがたいことに母乳が出る体質だったので子ども3人とも完全母乳でした。

 

そしてある程度の月齢で卒乳(断乳)しなければ!というスタンスも特になく、卒乳の時期は子どもたちに任せていました。

 

長男は2歳の誕生日で「お・パイ!バイバイ!」と宣言し、有言実行でした。

(これはこれで見事だった。)

一番吸い付きがよかった長女は、1歳4か月であっさり卒乳。

 

今回、次女は最後の授乳(4人目はない)という寂しさと、私自身が妊娠糖尿病からの糖尿病グレーゾーンのためなるべく授乳を続けてもらいたいという思いがあり、次女自身も母乳大好きっ子だったので1歳をすぎても卒乳しないでいました。

 

しびれを切らしたのは、夫の方。

1歳半をすぎたあたりから「そろそろ(母乳は)いーんじゃない?」と。

一人晩酌が寂しかったらしいw

 

1歳9か月あたりから、「2歳でバイバイしようね~。」と時々夫が言い聞かせているうちに、自分で2歳でバイバイすると言うようになりました。

 

 

【2歳マイナス1日目】

 

いつもどおり、「お・ぱーい!」ときたので

「今日で1歳お終いだよ。明日で2歳だから最後だね。」

と言うと、わかっているのかわかっていないのか

「ばいばーい!」

と。(軽い)

 

本当に大丈夫?と不安を感じつつ最後の授乳終了。

 

 

【2歳0日目】

 

基本的に授乳は寝る前、時々朝食時や夕食時に求めてきていたところ、この日の朝は求めず。

帰宅後、夕食時も求めず。

 

寝る前にはいつも通り「お・ぱーい!」ときたので「あれ?もう2歳になったよ?」と言うと、はっとして「バイバ~イ」と。

その後も何度か「お・ぱーい!」と言ってきましたが、「代わりに牛乳飲む?」と聞くと大喜びで牛乳を飲んで、その後はすんなり寝ました。

 

あっさりしすぎていてびっくり!

 

 

【2歳1日目】

 

朝食時、夕食時ともになにもなし。

寝る前はまた「お・ぱーい!」と。

え、忘れてなかった??

 

前日と同じように「でももう2歳になっちゃったよねえ?」と聞くと自分から「にゅうにゅう!(牛乳)」と言ってきました。

え、そういう問題なの?

 

 

【2歳2日目】

 

またしても寝る前に「お・ぱーい!」と。

ええっ?やっぱりまだ忘れてないの??

そしてこちらが何も言わずとも「にゅうにゅう!のむ!」と言ってきました。

 

ただこの日は寝つきが悪かった!

消灯後に牛乳を飲むと2回も寝室と冷蔵庫を往復させられたりしました。

そして寝愚図りでギャン泣き。

でも結局母乳を飲もうとはしませんでした。

 

 

【2歳3日目(きのう)】

 

ここまできても、寝る前は「お・ぱーい!」と。

もしかして、「おやすみ」と同じくらいの感覚で言ってるのか?とも思いましたが、服をめくろうとするのですよねえ。

でも「いやいや、もうバイバイしたんだよね?」と聞くと「にゅうにゅう!」と。

 

この日は1日外遊びで疲れたことと、昼寝がそんなに長くなかったこととで牛乳飲んでミニーちゃんのぬいぐるみを抱きしめて私の膝枕で寝ました。

 

 

 

ということで、「お・ぱーい!」とは言うものの2歳の誕生日以降飲んでいません。

これは卒乳認定でいいのかな?

 

私の授乳人生もこれで終了です。

長かったな~。(しみじみ)

 

 

スポンサーリンク