42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

【入院34日目】妊娠糖尿病その後

10月31日、35w3d。

切迫早産で入院34日目。

 

 

 

 

 

妊娠糖尿病と判明し、食事は妊婦食からら糖尿食に変更。

さらにそれでも改善されなかったのでインシュリンの投与も開始して2週間が過ぎました。

【入院20日目】インシュリン開始 - 42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

 

 

毎日毎食前と、週2回食後2時間の血糖値を測定しています。

 

インシュリン開始した当初は、食後2時間に効くジワジワタイプで、食後2時間が下がれば全体的に血糖値も下がるだろう、という方針でしたが、1週間ほど前に方針変更。

 

糖尿専門の内科主治医によると、

「妊娠後期の高血糖インシュリンが追いつかない」

のだそうで(汗)

 

インシュリンは毎食前に打っているのですが、昼は変更なし、朝晩のみ速効性のあるタイプに切り替えることになりました。

単位数も増加。

 

 

その効果か、食前はほぼ目標値100以下を達成しているのですが、食後2時間の目標値120以下はなかなかクリアならず…。

(ー ー;)

 

測定する看護師さんは、「いいですね!」ということが多々あるので、やっぱり目標が厳しいんでないかい?とも思いますが(笑)

 

便秘対策も同様だけど、いかんせん安静第一、身体を動かすことができないので、まあこればっかりは仕方ないですね。

 

 

 

昨夜、夫とメッセージのやりとりをしていたら、

「今日の夜ご飯肉じゃがだ。じゃがいも率高すぎる。芋ばっか食べたくない。」

と、不満の声。

σ(^_^;)

 

子どもたちはじゃがいも好きだしねぇ。

だから義母も子どもたち向けに作ってくれてるのでしょう。(感謝)

 

アナタにとっては実母なんだから、不満あるなら自分でいーなさいヨ!

 

 

で、その時ふと気付いたのが、そう言えば糖尿食になって芋類ほとんど食べてないな、と。

 

たまーに朝食の味噌汁に、じゃがいもや里芋が具になることはありますが、本当にたまにだし、量もごくごく少ない。

 

よくよく考えたら芋類も、血糖値を上げるんですよね。

 

病院食のメニューは基本的に共通で、その中で普通食やら妊婦食やら糖尿食やらの違いがあるので、糖尿食でなければもっと多く芋類が入ってるのかな?

 

 

妊娠糖尿病になっても出産後は改善することがほとんどらしいですが、その後糖尿病になるリスクは高いので、病院の糖尿食メニューは産後以降また自分で家事を始める時の参考になるのかな!

 

 

 

そんなこんなで第三子誕生まであと12日!

ぼちぼち手術に向けた説明や準備が始まるそうです。

 

 

 

スポンサーリンク