42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で3人目、最後の妊娠記録。

スポンサーリンク

【入院23日目】卵管をしばることができます???

10月20日、33w6d。

切迫早産で入院23日目。

 

 

 

 

昨日の夕方、主治医が部屋にきました。

 

さっきの妊婦健診で、何か言い忘れたことでもあったのかな?と思ったのですが、それは唐突な話でした。

 

 

「クローバーさん、42歳、今回3人目よね。今後、4人目は考えてる?」

と。

なんだなんだ??

 

「いえいえ、3人目でおしまいです。4人目はないです。」

と答えると、

 

「そう、それなら。

帝王切開の時に、卵管を縛る手術が可能です。

これをすると、妊娠しにくくなります。

費用は帝王切開の手術代にプラス4万円くらい。

ご主人とよく話し合って、希望するなら書類をそろえるから。」

と。

 

ら、卵管をしばる手術???

妊娠しにくくなる????

 

唐突な話で、頭の中はクエスチョンだらけだったのですが、要するに避妊手術ってことですね。

 

今回のこともあるので、もしかしたらこれ以上の妊娠は、私の身体への負担が大きすぎることへの配慮?でしょうかね。

σ(^_^;)

 

この手術、卵管結紮(らんかんけっさつ)と言うそうです。

 

先生に確認したところ、メリットは妊娠しにくくなること。(避妊率100%ではない)

そしてデメリットも妊娠しにくくなることです…。妊娠を希望しても基本的に元に戻すことは出来ないようなので。

詳しくは、こちらが参考になりました。

卵管結紮(らんかんけっさつ)とは?メリットとデメリット、副作用は? | mamanoko(ままのこ)

 

 

そもそも夫とは、私の42歳の誕生日までに出来なかったら3人目はあきらめる、と決めていたくらいですから、すでに42歳である現在、当然4人目は考えていません。

 

昨日は平日、夫と直接話をする時間はないので、さらっとこんな話があった、とメッセージのやりとりで会話。

 

夫も私も、概ね卵管結紮する方向で意見は一致しました。

 

本当に、これでこれが最後の妊娠だ!

 

 

 

 

さーて今日は土曜日。

子どもたちはいつ頃来るかな?

 

母がいなくて寂しい思いもしているようだけど(してるよね??)、いないならいないなりに、いや、いないからこそ日々たくましく成長しているようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク