42歳。3度目、最後の妊娠キロク。

35歳で長男出産。39歳で長女出産。そして42歳で卵膜付着でしたが無事次女を出産しました。

スポンサーリンク

妊娠6ヶ月、検診で注意するように言われた子宮の状態メモ。

8月2日、22w4d。

昨夜、夫が初めて胎動を体感。

長男はすでに何度も体感しているけれど、夫はなかなかのんびりと胎動を体感する機会がなかったな。

3人目でも、胎動を体感できることはやっぱり嬉しいそうです。

 

 

 

 

 

 

先週の検診の経腟エコーの際、子宮口にくぼみが出来るので注意するように言われました。

3rdbabyrecord.hatenablog.jp

 

あれからこの時期の子宮および子宮口の状態って、正常ならどうなの?といろいろググってはみるものの、求めている画像が得られず…。

 

とりあえず、来週の検診でもう一度確認するとのことだったので、備忘録。

 

 

たまひよの母体およびお腹の中のイラストがわかりやすかった。

st.benesse.ne.jp

 

丁度、赤ちゃんの頭が子宮口の方を向いていて、頭が当たっている部分が少しくぼんでいるように見えるのですが。

適当にイラスト描いてみました。(適当すぎてすみません。)

f:id:clover84:20180802115344p:plain

私の場合は、先生がお腹を押さえると、さらにここがぽっこりと大きくくぼんでいました。

これが、「普通はこうならないから」と言われた「子宮口のくぼみ」です。

 

出産時はこのくぼんでいる先が開いて、「子宮口〇センチ開いてる」みたいに言う部分です。

 

先週の検診時では、「他は問題なし」だったので、子宮口は閉じているようですが…。

 

 

あ、そういえば「お腹が張ることはある?」とも聞かれたな。

歩いて疲れたりすると張るようになってきました。

 

具体的には、通勤時。

駅のホームの階段や、電車をおりて会社まで歩道橋か地下を歩くしかないため必然的にここでも階段があり、これらで息切れやお腹のはりを感じるようになってきました。

 

ということで、極力長距離歩くことは避け、多少遠回りでも階段ではなくエレベーターやエスカレーターを利用するようにしました。

あとは、電車に遅れそうでも早歩きしない。

 

 

医師から「気を付けた方がいい」と言われたこの症状、改善されるものなのかどうかわかりませんが、少なくとも悪化はしないように注意していかねば…。

 

 

スポンサーリンク